ジュエリーブランドAHKAH(アーカー)公式ウェブサイト

ENGLISH SITE

追母影(星華)福王寺一彦作
昭和60年(1985年)、再興第70回院展 奨励賞
神南本店に飾られている、母が娘に百合の花を手渡す様子が描かれた日本画は、
AHKAH創作の原点と深く繋がっている。

AHKAH代表 福王寺朱美

BRAND CONCEPT

1997年に、日本で設立されたジュエリーブランド AHKAH は、
福王寺朱美の繊細でありながらも芯を持つ豊かなパーソナリティが反映された世界です。

AHKAH の原点は、永遠に向かいはかなく無垢な美しさを追い求め、描き続けること。

自然の持つ伸びやかな緊張感を作品に反映させ、
普遍的で豊かな美しさへオマージュを捧げることにより、
<芸術品のように>創りあげられるジュエリー。

そうして生まれた上質なクリエイションに<ファッション>の感性を融合させ、
“日常生活の中で親しみやすく、着けやすいジュエリー” という新しい視点を築きました。

AHKAH のジュエリーは、母から娘へ、娘から孫へと受け継がれ、
世代を超え、国境を超え、そしていつか時代を超えてもなお、
美しくかわいいものとして永遠に愛されていくという夢を叶えるために、
<思い、想い、念い> を込め、ひとつひとつ創り出されています。

AKEMI FUKUOJI - 福王寺朱美

成城学園高校卒業後、シアトルユニバーシティを経て、ロサンゼルス米国宝石学会にて宝石鑑定士(G.I.A GG)取得。
株式会社アーカーを設立、代表取締役社長に就任。

AHKAH STORYAHKAHが信じる4つの約束

AHKAH’S LILY

すべてのはじまりは真っ白なユリ

大地に咲く、無垢な美しさ
どこまでも白い、純白の世界へと人々を導く、一輪の道しるべ

AHKAH’S CROSS

祈りの証

一糸まとわぬこころの姿で、ひとえに思い続ける
意識の内側に生まれる、透きとおるような静寂

AHKAH’S HEART

愛と幸福の象徴

手と手を取りあうようにして、無限に広がりをもつ温もり
すべてを包み込み、行く先を照らし出す

AHKAH’S STAR

そして、永遠

宇宙の彼方からこぼれおちる、美しい光
消えては生まれ、綴られる月日を、ずっと見守ってきた

CRAFTMANSHIP

AHKAHの繊細でありながら、完成度の高いジュエリーは、
確かなクラフトマンシップによって初めて生み出されます。

小さなジュエリーに込められたデザイナーの様々な思いは、
妥協のない熟練した職人の手によって形となり、 お客様のもとへ・・・

ひとつひとつハンドメイドで造り出されるAHKAHのジュエリーには
“時代を超えてなお大切な宝物として残るように”
という想いが込められています。